安く入る方法がある

バイク

1年更新はもったいない

自動車やバイクを保有していると自賠責保険に入る必要があり、原付も例外とされていません。原付は車検がないために自賠責保険の更新のし忘れが結構あるとされているので、未加入状態にならないように注意しないといけません。その他加入をするときにいろいろな注意点があるので知っておくと良いでしょう。知らずに普通に入っていると、本来なら受けられる割引が受けられなくなるときがあります。少しでも負担を減らせる方法を選ぶのが良いでしょう。原付で自賠責保険に加入するとき、毎年更新する1年加入ではなく、長期加入を検討してみましょう。最長5年、60ヵ月の加入が可能になっています。長期加入のメリットとしては、更新のし忘れがなくなる点があるでしょう。毎年更新しようとするとうっかりがあります。うっかりしているときに限ってトラブルに遭うときもあります。長期で入っていればその間は一切更新手続きをする必要がありません。長期契約が切れる時の更新には注意しましょう。原付で自賠責保険に入るときに長期加入のいい点として、保険料の割引が受けられる点です。複数年で加入するときに1年分をかけた金額になるのではなく、かなり割引をしてもらえます。24ヵ月、36ヵ月等がありますが、最も割引してもらえるのが60ヵ月です。60ヵ月で加入すると、12ヵ月で加入するときの1年分の約半額近い金額で加入することができます。長期に入っていて途中で解約したいときは、申請をすれば未経過分の払い戻しが受けられます。

Copyright© 2018 家計診断で出費をカット【貯蓄額を増やしていく】 All Rights Reserved.